東大生による受験攻略シリーズ:塾と独学はどっちがいいのか論争

2017年2月10日

ども、げむ男(@gamers_log)です。

受験勉強を行う際に、塾に行くのか独学でやるのか迷う人は結構いると思います。

浪人となるとまた話は別になりますが、基本的には現役時代の戦略としては答えは決まってるのかなぁと思うので、僕の考えを共有したいと思います。

 

塾は行っとけ

単刀直入、結論ファーストでお答えすると、

 

「塾は行っとけ。」

 

ですw

 

もちろん塾に行くのはお金がかかりますし、学校との兼ね合いなど様々な懸念があるでしょうが、凡人(僕を含む受験生の98%くらいw)が、最短で志望校に合格したいなら塾に行かない手はないです。

 

正直、独学で志望校に行ける人は特別な才能があると思いますし、前々から勉強をマメにしてきてる確率がかなり高いです。

 

独学にもそれなりのメリットはありますが、とりあえず塾いっとけって思う理由を書いていきます。

 

塾のメリット

少なくないお金を代償に塾に行くことは、どのような意味があるのでしょうか。

僕が思いつくメリットを挙げてみました。

 

効率的なインプットの場

特に大きな塾では、今までの経験から、志望校合格に最適(たぶん)なカリキュラムがちゃんと用意されていて、生徒への指導だけで日々の飯を食っているプロの先生がたくさんいるわけです。

自分で勉強していてつまずくようなところも、彼らは当然知っていますし、うまいこと効率的に指導してくれます。

一度自分で理解していることを教えるわけですから、受験生が自分で一から学ぶよりも早く、効率よくインプットしてくれるというのは当然ですよね。

ましてや彼らは何年も同じ科目の同じ範囲を、いろんなところで色んな生徒に教えてるわけです。

効率という点で独学が勝てるはずはないです。

 

モチベーションの維持

塾には優秀な先生がたくさんいます。もちろんへぼい大学生みたいなのもいますが、博士課程の院生とか、ちゃんと専業で飯を食っているプロもおり、彼らから刺激を受けることがモチベーションを維持する助けになることはまちがいないでしょう。

実際に、僕が行っていた塾にも、こいつにはまだ勝てねぇなみたいな先生がいて、その人も東大卒だったので、僕の受験モチベを相当あげてくれました。

 

 

モチベーションアップの意味では、先生よりも生徒の方が大事かもしれません。

僕が行っていた塾は中規模クラスの塾でしたが、明らかに僕より頭のいいやつが何人かいて、絶対にいつかこいつら越してやるってずっと思いながら勉強してましたし、こいつらより勉強しないと絶対追い越せないっていうプレッシャーの中にいつも身をおいていました。

 

情報収集の場

これが結構大きなメリットだなと思うんですが、独学だと情報が全然集まらないんですよね。

他のライバルたちの実力もわからなければ、例年受かってる先輩たちがどういう風に勉強してたのかもわかりません。

志望校以外の学校の対策方法もわからないし、正直かなり不利だと思います。

 

東大とかだと特に、受ける科類(学部てきな?)によってボーダーの点数が違ったりして、まさに情報戦と言っていいくらい情報が大事になってきます。(ほんとはそんなの関係ないくらいいい点数とれればいいんだけど...僕は無理でしたw)

 

この意味でも、塾に行くメリットは相当あったなぁと今振り返っても思います。

 

塾のデメリット

デメリットなのかわかりませんが、とりあえず金がかかります。

結構高いです。親と相談する必要があります。

 

けれど、これも考えようによってはメリットじゃないかなと僕は思っていて、お金をかけるからこそちゃんと勉強しないといけないと思い、身が入ることもあると思います。

 

僕が行っていた塾では、成績がいいと奨学金がもらえ、授業料が半額になったりしていました。

最初はもちろんもらえませんでしたが、とにかく奨学金を目指して死ぬ気で勉強してたら半年くらいでもらえましたし、それがあったからこそまともに勉強してたっていう疑惑があるくらいですw

 

もちろん親との相談ですが、塾に行くことにデメリットはほぼないと思っていいでしょう。

 

独学のメリット

独学のデメリットは、塾に行くメリットを裏返せばわかると思います。

一方で、独学にもメリットはあると思っていて、これが人生では結構重要な経験なんじゃないかなと思ったりもしています。

その経験とは、

「自分で計画を立て、実行する練習ができること」

です。

もちろん塾に行っていても、自分でスケジュールを立ててちゃんと実行する必要がありますが、独学することはその極みであり、自分の行動、結果のすべての責任を自分が負うということになるんです。

 

ちゃんと仮説をたてて、実行して、ダメだったら修正してというPDCAを回す能力が、受験勉強というなかでも鍛えられるという点が、独学の最大のメリットだと思います。

 

おすすめの塾

ここまで塾を推しまくってきたんだから、おすすめの塾を教えろや!って思ってる方が多いと思います。

 

正直言うと、そんなもんないです。てか答えられない。僕も中堅クラスの規模の塾と、東大特進という東進の無料プログラムに参加していただけなので、他の塾なんて知りまへんw

 

どうしても相談したいとかあれば、コメントやらTwitterやらで絡んでいただければいくらでもお答えしますが、正直塾なんてどこ行ってもいいと思うし、どこ行っても同じだと思います。

 

大事なのは自分がいかに勉強するかだし、大体度の塾にも自分より格段に頭のいいやつ(先生含む)がいます。そいつらを倒す気でやればオッケーですw

 

ただ、しいて言えば、自習室があってある程度規模の大きな塾にいけばはずれはないかなと思います。

河合とか代ゼミとかね。

 

でも、正解なんてないし、どこいっても受かる奴は受かるんで、あんまり気にする必要ないです。(これマジ)

 

まとめ

まぁ、塾は行っとけばいいんじゃないかな。って感じだけど、特におすすめの塾なんてないし、自分で適当に選べばいいと思う。

 

なんの答えにもなってないかもしれないけど、適当に体験授業でも申し込んで、面白い先生がいるところにでもいって、モチベーション上げればなんでもいいです。

 

僕の周りで、「俺はこの塾に行ってるから強いぜ!」みたいな雰囲気出してたやつは基本落ちてますし、僕もあほだなぁと思いながら見てたので、そういう残念な奴にならないように!

 

以上w

-勉強
-, , , ,

関連記事

すごいプレゼン!オススメTEDtalks10+2 選(日本人のプレゼンも!)

ども、げむ男です。 世の中には優秀な人がゴロゴロいます。今の時代を生きる上で、自分の経験から学べることには限界があり、効率よく周りの優秀な人の知見を借りること、過去の偉大な人たちの考え方・経験を追体験 …

戦略コンサル内定東大生が就活対策と心構えを教えるよ(業界不問)

ども、げむ男です。 2018卒の就活が解禁されましたね。時期も時期ということで、今回は就活の攻略法を書きたいと思います。 読むだけでは何にもなりませんが、自分の中でちゃんと理解し、考えて消化するという …

モチベーション維持の方法と続ける技術

ども、げむ男です。   「ダイエットのためにランニングを始めたが、1週間も続かない…」「定期試験前なのに全然やる気が出ない…」「どうしても家に帰ったらソファに寝転んでしまう…」どなたも一度は …

【1年で東大/早慶は可能!】 最短で受かる大学受験勉強法とコツ

こんにちは、げむ男です。 そろそろ国立大学の入試が行われる時期ですね(2017年2月現在)。 みんな頑張れよ~~。 時期も時期ですし、みんなを応援したいという気持ちを込めて、国内の最高学府、アジアでも …

トーイック800点ならすぐ取れる楽しい英語勉強法

ども、げむ男です。   突然ですがみなさん、英語できますか!? 僕はできます!できるようになりましたw   「英語できるようになりたい」との声が結構リアルでも聞こえてくる昨今ですの …